【競艇初心者向け】誰でも分かる舟券の買い方!

2019/06/27 : ボートレース基礎知識  最終更新日:2019/06/27

「ボートレースに興味があるけどやり方がわからない」というボートレース初心者が抱くことの多い”どうやったら舟券を買うことができるの?””当たったらいくら貰えるの”という疑問に応えるべく、舟券の種類や買い方、オッズの見方について説明します。

また初心者にオススメの舟券の買い方についても説明しますのでぜひ参考にしてください!

舟券の種類と的中確率

種類 条件 最大点数 的中率
単勝 1着となるボートを当てる 6点 1/6
複勝 1着または2着となるボートを当てる 3点 1/3
2連単 1着、2着となるボートを着順通り当てる 30点 1/30
2連複 1着または2着となる2艇のボートを当てる 15点 1/15
ワイド 1着から3着までに入るボートのうち、2艇を当てる 15点 1/5
3連単 1着、2着、3着のボートを着順通り当てる 120点 1/120
3連複 1着から3着までに入る3艇のボートを当てる 20点 1/20

舟券は以上の7通りの買い方があります!競艇は1度のレースで走る数は最大で6艇と、その他の公営ギャンブルである競馬(最大18頭)や競輪(最大9人)と比べても少なく、これが競艇が当てやすいと言われる理由です。

全ての買い方をする必要は無く、初心者は単勝や2連単、慣れてくれば3連単での舟券購入をオススメします。競艇は当てやすく、当たったときの楽しさを実感しやすいので、まずは単勝など的中率の高い舟券を購入して”的中の楽しさ”を味わってみると良いと思います。

配当についてはもちろん的中率が低いほど高くなります。舟券の中で言えば、3連単が最も的中率が低いので、その分、当たったときの配当は大きいです。またこれは「オッズ」によっても配当が変わってきます。これについては後ほど説明します。

舟券の買い方!スマホやパソコンからでも出来る!

以前は直接ボートレース場やボートピア(舟券だけを買える場所)に行かなければ購入は出来ませんでしたが、現在は電話での投票はもちろん、インターネットによる投票も可能になりました。

マークカードでの投票方法

マークカード

ボートレース場やポートピアで舟券を買う場合に記入するのがマークカードです。自分が買いたいレース名・買い方・番号などを記入し、ボートレース場の場合は発売窓口か券売機へ、ボートピアの場合は券売機に入れ、購入した点数分のお金を払うことで舟券が出てきます。

①開催場名
全国24レース場の名前が一覧で書かれています。この部分に自分が買いたいレース場の下のマークを1つだけ塗りつぶします。
②レース
買いたいレース番号を記入します。これも1ヵ所のみ記入して下さい。
③式別
舟券の種類です。購入したい舟券の種類を1ヵ所のみ記入して下さい。上下で記入欄が分かれているので、1枚のマークカードで2種類の舟券を購入することが出来ます。
④1着・2着・3着
3連勝式(3連単・3連複)の場合は、1着、2着、3着それぞれに番号を1つずつマークします。2連勝式(2連単・2連複)の場合は、1着、2着のみ記入します。各着については1ヵ所のみ記入します。
⑤金額
購入したい金額の数字を記入します。10と3の2ヵ所をマークすれば「13」、1と3の2ヵ所をマークすれば「4」となります。
⑥単位
百円・千円・万円の3種類があります。⑤で記入した金額に単位で記入した単位をかけて、購入金額となります。金額が「13」で単位が百円なら1,300円ということです。
⑦取り消し
間違って記入した場合には該当する取消マークを塗りつぶすことで、その行を向こうにすることが出来ます。そのまま他の行に記入している分は問題ないので、そのまま舟券を購入することができます。

以上が基本的なマークカードの記入方法です。その他にも基本的にはこれと同じなのですが、ながし、ボックス、フォーメーションといった舟券をまとめて買いたい場合には「ながし/ボックス」用のマークシートを使う必要があります。

マークカード
買い方 1着 2着 3着 合計点数
ながし ③④⑤⑥ 4点
フォーメーション ②③④ ②③④⑤ 12点
ボックス ①②③ ①②③ ①②③ 6点

ながしとは「1着と2着は分かるが3着は誰がくるかわからない」という場合に使う買い方です。1着と2着に来る選手を決めて、3着には誰が来ても良いように買う場合などに良いです。

フォーメーションとは「1着は分かるけど、2着・3着がわからない。2着3着の候補が多くいる」という場合に使う買い方です。1着を固定して、2着・3着はいくつかの候補を購入します。

ボックスとは「この3つの艇で勝負が決まりそうだけど、誰が何着になるかはわからない」という場合に使う買い方です。1着2着3着などは決めずに3着までに入ってくるとおもう艇を3つ以上選択します。

インターネット注文・電話注文

現在はインターネット投票・電話投票も受け付けています。このどちらも利用する場合にはまず会員になる必要があります。そのどちらもテレボートから会員登録することが出来ます。

またネット銀行口座など特定の口座を用意してい置く必要があるので、ネットでも投票したいという方は事前に口座の解説をしておく必要があります。ネット銀行を使えば申し込んだその日からパソコン・スマホでネットから舟券を購入することが出来るので非常に便利ですよ!

締め切り時間には注意しておこう

レース開催本番時間の1分前まで購入することが出来ます。ギリギリに購入しようとすると間に合わない場合があるので、インターネットの投票を利用したり、実際にボートレース場などで購入する場合は余裕をもって購入しましょう!

逆にいつから購入できるのかと言うと、SGレースではインターネットを使って前日の夜から購入することが可能です。

オッズの見方

マークカード

自分の買った舟券が的中した場合に、どれくらいの配当になるのかを教えてくれるのが「オッズ」です。舟券が発売されると、レース場の大型映像装置や場内モニターに表示されます。もちろんボートレースのホームページでも確認することが可能です。

買い目ごとに倍率が小数点第一位まで表示され、倍率と自分が購入した舟券の金額を掛け合わせることで配当がわかります。例えば「3連単 1-2-3」という舟券を「1点1,000円」で購入していたとします。最終オッズが24.3倍だった場合は、24.3倍×1,000円=24,300円の配当をもらうことが出来るということになります。

もちろん、みんなが勝つと思っている舟券のオッズは下がり、人気のない舟券のオッズは上がっていきます。

フライングと出遅れは返金されるから安心!

ボートレースには「フライング(F)」と「出遅れ(L)」というものがあり、大時計が0になるよりも前にスタートゾーンを超えていた場合はフライング、1秒経ってもスタートしていない場合は出遅れとなります。

もしフライングや出遅れをしてしまった艇の舟券を購入していた場合は、掛け金が返金されます。ただし正常にスタートしたあとの転覆等は返金されないので知っておいて下さい。

またほとんどありませんが誰も投票していなかった舟券が当たった場合も、購入者全員に「100円につき70円」が返金されます。

初心者にオススメの買い方とは?

単勝・2連単・3連単など舟券にはいろいろな種類があり、またフォーメーションなど買い方にも様々な方法があるということを説明して来ました。その中でもまず初めに初心者におすすめする方法が”単勝”です。

ボートレースはインコースが非常に強く、特にインコースを取りやすい1号艇の勝率は高いです。まずは1号艇を中心に単勝で舟券を購入してみましょう!

単勝での舟券に慣れてきたら2連単、3連単を使って、より高配当を狙ってみましょう。初心者向けの予想方法は下記のページにも書いているので是非参考にして下さい!

舟券を的中させるためのオススメの買い方▼
【初心者必見】舟券が的中するオススメの買い方!

舟券を的中させるためのオススメの買い方▼
意外に当たる?】SG・G1の優勝戦の買い方

どうしても当てたければ予想サイトを使う

予想サイトとは競艇の予想を毎日提供しているサイトで、登録自体は完全に無料です!登録後は各レースの予想を確認することができ、無料で提供している情報と有料で提供している情報があります。最初から有料情報はオススメ出来ないので、まずは無料の情報を確認して見ましょう!

的中率の高い予想で舟券を買いたいという方、または初心者にもオススメ出来るのが競艇予想サイト【舟王】です。

競艇予想サイト無料情報的中紹介でも何度も紹介しているサイトで、無料情報の精度は予想サイトの中でもトップクラスです。会員登録は完全無料で、登録してすぐに買い目を確認出来るので、すぐに舟券を購入することが出来ます!

舟王
サイト名
舟王
所在地
東京都渋谷区渋谷1-12-1 Shibuya Mark City
責任者
福田 明
URL
http://funa-o.com/
Mail
info@funa-o.com

PAGE TOP