ボートレースの格付け(グレード)を知ろう

2016/06/14 : ボートレース基礎知識

ボートレースには、【グレード】制といってレースの格付けをしているんだ!上位のクラスにいくほど賞金が高くなる仕組みなんだけど、その上位のグレードのレースに出走するためには、勝率が高くないといけなかったり…簡単には出走出来ません♪

ここではそれぞれの格付けについて、初心者の方にも簡単にわかるように説明していくね!

SG

SG

グレード制の最上位にランク付けされているのがSG(スペシャルグレード)です!SGグランプリの優勝賞金は1億円!だけど、このSGレースに出走するためには選考基準があって、簡単に言ったらトップレベルの人しか出走できなくなっています!

年間のレース開催の回数はたったの8回で、すべての競艇選手はこのレースに出走し優勝することを目標に日々を過ごしています♫

G1・G2

G1

G1の出場資格は原則としてA1級のみとなっていて、A2以下の選手は出場資格はありません。逆にG2になれば、A2級の人も出走が出来るようになり、ここで優勝することが出来れば、SG出走権を与えられるようなレースもあります♫

年間の開催数は、G1が40回前後でG2が8回となっています。ここまでみて、A1の選手はすべてのレースに出走できるのに対して、B1以下の選手はまだここで紹介したどのレースも出走出来ません。

G3

B1級以上の選手が出走出来るレースとなっていて、優勝賞金は100万円以上となっています!スポンサーがついた、企業杯と呼ばれるレースがあるのも特徴で、例えばビール会社の冠がつくとビール1年分が副賞として与えられる場合もあります♪

年間の開催数は50回前後…B2級の選手は基本的に次に紹介するレースのみにしか出走することができません。

一般

上記以外のレースはすべてこのレースとなります!ほぼ毎日開催されていて、A1~B2クラスまですべての選手が出場でき、優勝賞金は64万円以上と決まっています♫

B2クラスの人はこのレースで好成績を収めて、勝率を上げることが最優先事項となっているんだね!

PAGE TOP