選手の階級って?

2016/06/17 : ボートレース基礎知識

ボートレース選手の級別は、A1級・A2級・B1級・B2級となっていて、これは選手の強さを計る指標となっているんだよ♪

ちなみに、A1級が一番階級が高くて強い人達が集まっていて、B2級が新人とかなかなか勝てない人とかが集まっているクラスとなっています!

クラスが決まる審査がある!

この選手のクラスを決める審査というのが毎年2回行われています!

・5月1日~10月31日まで→前期
・11月1日~4月30日まで→後期

このクラスを決めるにあたって、審査基準がもちろんあって…

・勝率
・2連対率
・3連対率
・事故率
・出走回数

これをレースでの着順を点数化して、パーセンテージで表しているんだよ♪

ちょっとむずかしいから簡単に説明すると…勝率があるでしょ?一般競争ですべて3着だったら、6.00%となります♬

これより高ければ、平均して舟券に絡んでいるということになるよ!

A1級は選手全体の20%しかいなくて、対象となるのは

・2連対率…30%以上
・3連対率…40%以上
・勝率…上位
・事故率…0.70以下
・出走回数…90走以上

こんな感じでかなり厳しい条件となっているんだね~♫

階級によって年収が違う!

クラスによって年収も変わってくるんだ!

A1級の選手の方が、B1級やB2級の選手よりも数多く走ることが出来るから、収入にも差が出てきます♪

SGやG1といった賞金の高いレースに出場出来るかどうかということにも関係してくるから、高い収入を得たいと考えるならA1級にならないといけないんだ!

参考までに級別の平均年収を記載しておくね♪それでもB2級の選手でも一般の人よりも年収は高いと思うけど…

A1級…3300万円
A2級…1900万円
B1級…1100万円
B2級…500万円

そりゃこんだけ年収に差があったら、みんな上のクラスを目指して一生懸命レースをやるよね~

PAGE TOP