ボートレース平和島・多摩川・浜名湖の特徴&攻略法

2019/07/05 : ボートレースの攻略法  最終更新日:2019/07/29

一見するとどこも同じ様に見えるボートレース場ですが、それぞれ特徴があり、活躍する枠・時期による風の違いなどが異なります。その競艇場にあった予想を心がけないと舟券の的中は難しく、単勝を当てることもままならないでしょう。

そこで今回はタイトルにも記載している通り、【平和島】【多摩川】【浜名湖】の3場についてそれぞれの特徴と攻略方法を紹介していきます。

水質や競争水面についての考え方は「全国競艇場の水面・水質から分かる予想の仕方」の記事で詳しく説明しています。コチラの記事も参考に見ていただくことで、より舟券戦略が立てやすくなりますよ!

ボートレース【平和島】の特徴

ボートレース平和島

運河を通じて東京湾と繋がっているため水質は海水。潮位の変化はあるものの影響は少なく、レースの流れを決めるほどのものではありません。特徴的なのは風で、近くにあるマンション群の間を通り抜ける強烈な風が吹いてくるため、春と夏は追い風、冬は強い向かい風となります。

追い風の時はイン有利の傾向、向かい風の時はアウトコースのまくりが決まりやすいです。また、これをマークしたアウト差しも決まることがあり、先攻めした選手が差しきられて中穴が飛び出すということもあります。

また平和島は“インコースが弱い”ということで有名で、主な理由としてはコース幅の狭さが挙げられます。1マークのスタンド側が非常に狭く、インの艇が出遅れた場合、マイシロ(ターンマークとの距離。これが無いとターンしずらい)が短くなり、逃げが決まりづらくなります。

また事故防止対策としてバック側で斜行して締め付けに対する規制が厳しく、先手をとったインの艇が後ろをブロック出来なくなります。そのため差した艇が内側で伸びやすく、これもインコースが弱い要因となっています。

ボートレース【平和島】の攻略法

春~夏は追い風になることが多いので1・2コースの勝率が高く、冬は強い向かい風によって4~6コースの勝率が高くなります。影響は少ないですが、干満差も一応頭に入れておくほうが良いです。

インの信頼度が低いコースなので、逆に考えるとインを軸とした舟券のオッズも高くなりやすいと言えます。イン有利の展開が予想される場合は、セオリー通りにインから買っていきのがベターです。

2~6コースの差し・まくりには注意。特に6号艇の勝率は他の競艇場と比較しても非常に高いです。

ボートレース【多摩川】の特徴

ボートレース多摩川

多摩川の砂利採取所の跡地を利用して出来たコース。「日本一の静水面」と呼ばれており、コースの広さも相まって非常に走りやすいコースなので、ベテラン・若手問わず全力で攻めることからまくりや差しが決まりやすいです。

クセが無いことから各艇とも攻めて行けるため、しっかりとスタートを決めておかないと1マークで遅れてしまいます。また強いモーターを手にした選手が活躍する傾向にあるため、波乱は少ないレース上です。

一つ注意点があるとすれば水質が淡水であるということでしょう。周回展示を見る際はマークを周る際のボートの暴れには注意しておきましょう。暴れている場合は対応できていないということが考えられます。

ボートレース【多摩川】の攻略法

基本的にはインから組み立てて行く舟券が良いと思います。インでも全速力で攻めていくことが出来る水面なので、スタートの出来には注目しておきましょう。

またスタートと合わせて確認しておきたいのがモーター実績です。この2つから、まずは“インを信頼できるかどうか”を判断して、舟券を組み立てていきましょう。

主に1号艇の逃げ、2・4号艇のまくりでの勝率が高いので、上記の点をチェックした上で、考えて行くことが重要です。

ボートレース【浜名湖】の特徴

江戸川競艇場

水質は海水と淡水が混ざり合う汽水で、柔らかいため選手からも「乗りやすい」と評判のコースです。全国有数の広さを誇るコースなので選手が伸び伸びとレース出来ることから、いわゆる「筋舟券」というのが成立しません

コースの広さから枠なり進入率も低く、選手が自由に攻めます。そのため、スピードをつけて攻めることで、1マークの展開が非常にバラけやすく、まくり差しなども良く見られます。

夏場は向かい風が吹くのでダッシュ勢の出番が増えます。冬場はより強い向かい風が吹くので、水面が荒れて、レースが荒れるという展開が多いです。

ボートレース【浜名湖】の攻略法

まくり差しが全コース中トップクラスに決まりやすいなど、非常に展開が読みにくいコースです。そのためインコースの勝率も他のコースに比べると高くは無く、2~5艇の勝率が高いです。

単純にセオリー通りに考えるのではなく、チルトの度数なども確認して、積極的に攻めていくような選手には注目しておきましょう。

波乱の展開も多々見られるので、面白いレースが展開される事が多く、個人的には好きなコースです!

以上で【平和島】【多摩川】【浜名湖】の3コースの特徴を説明しました。これを参考に予想をたてることでより舟券的中への近道となりますよ。ボートレース予想&買い目でもこれらの特徴をもとにレースを予想しているので、ぜひ参考にしてください!

最後に「ボートレースで的中を出したい!早く儲けたい」という方にオススメのサイトを紹介!必見ですよ!

コース傾向も含めたプロの予想に注目!

必勝モーターボート
サイト名
必勝モーターボート
所在地
東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室
責任者
酒井 朋彦
URL
http://www.h-boatrace.net/
Mail
customer@h-boatrace.net

必勝モーターボートは登録は完全無料で3分ほどで完了します。毎週月・水・金・土・日の11時から競艇の無料予想を提供しており、当サイトでも確認をしていますが、毎日とは行かないまでも回収率自体は100%を超えているサイトです。数々の予想サイトはありますが、一握りの信頼できる予想サイトとして使っていけるサイトです。

PAGE TOP