競艇予想サイト【PIT(ピット)】

2019/06/04 : 無料競艇予想サイト検証

オッター

競艇予想サイト【PIT(ピット)】について、オッターが検証するよ!
ピットのコンセプトや強み、無料予想・有料予想についても紹介しているから『競艇でなかなか的中できなくて困っている』って人は参考にしてみてね!

競艇予想サイトPIT(ピット)
サイト名
PIT(ピット)
所在地
神奈川県横浜市神奈川区神之木台1-27
責任者
浅川 晴樹
URL
https://pit-boat.jp/
Mail

PIT(ピット)ってどんなサイトですか?

PIT(ピット)とはどんなサイト?

【AIを用いた情報分析】

風速・気温・水温といった自然環境がレースに与える影響はもちろん、モーター・ペラ・ボートの状態、選手・ボート・モーターの成績、コース特徴、などをAIを用いて多角的に分析しています。

人では到底把握しきれないような膨大なデータをAIによって分析することで、舟券的中に直結する確かな情報を提供することが可能です。

ピット独自の確立された情報ルート

ピットでは長年に渡って、記者や元レーサー、実績のある予想師といった競艇投資で利益を上げるためには必要不可欠な人材との情報共有ルートを培って来ました。また全国24会場に専属スタッフを配置することで、現地でしか手に入れることの出来ない生の情報をリアルタイムで収集しております。

これらの情報を踏まえつつ、独自のAI分析を導入することで、より的中精度が高くピットでなければ提供できない質の高い競艇投資情報を提供しております。

PIT(ピット)への登録方法

ピットのサイトを利用するにはまず会員登録が必要になりますが、この会員登録は無料で行うことが出来ます!ここでは簡単にピットへの無料登録方法を説明しておきます。

登録方法

  • ①ピットの公式ページにアクセスして会員登録フォームにメールアドレスを入力して送信
  • ②ピットから届く仮登録完了メールを確認して記載されているURLへアクセス
  • ③ピットのサイトにアクセスし、会員登録完了

ピットではYahoo!JAPANのアドレスでのログインを推奨しております。コチラを利用することで、よりスムーズに登録を行うことが出来ます。

スマートフォンでの登録方法

ピットはスマートフォンにも対応しています。

  • ①ピットの公式ページにアクセスして登録ボタンをタップ
  • ②自動的にメーラーが起動するのでそのままメールを送信
  • ③折り返し届くピットからのメールに記載されているURLへアクセスすれば登録完了

仮登録、本登録完了メールが迷惑メールに振り分けられることもあるようです。私はGmailでの登録が上手く行かなかったため、Yahoo!JAPANのアドレスを使用しました。スマートフォン・PC共に登録自体はスムーズに完了します。

PIT(ピット)の無料情報

ピットには全会員が利用できる無料情報が用意されていました。実際に提供された画像は以下の通りです。

PIT(ピット)の無料情報

サイトにログイン後、パソコンならファーストビューの左下に、スマートフォンならファーストビュー中央部に【無料情報】というボタンがあります。そこをクリック(タップ)すると無料情報を公開しているページとなります。

1~2レース分の予想を提供しているようです。1レースにつき投資金額は1万、目標獲得利益は2万円となっており、当日の投資資金を補うと考えると利用する価値はある内容だと思います。

買い目は全て3連単の計8点での提供。単なる買い目だけでは無く、展開の予想と短評も書いてあるので買い目の意図もわかりやすく、初心者の方にもおすすめできる情報です。

『独自の最新AIシステムによる解析を行なった結果、有料プランとして提供する基準に満たない情報を無料で提供している』とのことで、有料情報よりも精度や獲得利益は劣りますが、まず初めに試してみるには丁度良い情報と言えるでしょう。

PIT(ピット)の有料情報

PIT(ピット)の提供情報

ピットでは【レギュラーコース】【ゴールドコース】【プラチナコース】【ダイヤモンドコース】【センチュリオンコース】という5つの有料情報を提供しているようで、会員ごとに利用できる情報、出来ない情報というものは無く、自分の予算や目標とする獲得金額に応じたプランを選択することが出来るようです。

私がページを確認したときには既に最も高額な的中を狙えるセンチュリオンコースの情報が完売していました。これほどまでに利用者からの人気が高い情報であれば、的中精度&獲得金額ともに期待ができます。完全予約制の不定期情報とのことで、ご利用を考えている方は確認してみて下さい。

上記で紹介したプラン以外にも新規登録会員限定で【ウェルカムキャンペーン情報】を提供しているようです。私が見たときには確認できませんでしたが、新規会員向けの利用しやすい情報となっているようなので、提供されていた際は、まずはコチラから試してみるのも良いのではないでしょうか?

PAGE TOP