競艇予想サイト【レッツボート】

2017/10/03 : 無料競艇予想サイト検証

オッター

競艇予想サイト【レッツボート】について、オッターが検証するよ!
無料で見れる買い目予想やサイトのコンセプトなどなど、レッツボートのすべての情報を掲載しています♪それじゃあ早速、検証を始めてみよう~

レッツボート
サイト名
レッツボート
所在地
東京都荒川区西日暮里4-1-20
責任者
高橋宏司
URL
http://lets-boat.net
Mail
help@lets-boat.net

レッツボートってどんなサイトですか?

“シンプルに買い目を追求”

レッツボートの公式サイトでは、買い目以外の一切の情報を排除し、シンプルな作りで見やすさを追求しています。買い目のみで勝負をしているサイトであり、会員にはしっかりと的中で還元していくというコンセプトのもと、サイトを運用しています。

非常に高い的中率を誇っており、70%以上はザラにあります。無料情報に特に力を入れている予想サイトであり、初心者ユーザーに比較的やさしいのも評価のポイント。無理なく稼ぐことが出来るという点で人気を博しています。

レッツボートへの登録方法

レッツボートのサイトを利用するにはまず会員登録が必要になりますが、この会員登録は無料でおこなうことができます。ここでは簡単にレッツボートへの無料登録方法を説明しておきます。

登録方法

  • ①レッツボートの公式ページにアクセスして会員登録フォームにメールアドレスを入力して送信
  • ②レッツボートから届く仮登録完了メールを確認して記載されているURLへアクセス
  • ③レッツボートのサイトにアクセスし、ユーザー名を決めて会員登録完了

スマートフォンでの登録方法

レッツボートはスマートフォンにも対応しています。

  • ①レッツボートの公式ページにアクセスして”会員登録ボタン”をタップ
  • ②自動的にメーラーが起動するのでそのままメールを送信
  • ③折り返し届くレッツボートからのメールに記載されているURLへアクセスすれば登録完了

仮登録、本登録完了メールが迷惑メールに振り分けられることもあるようです。PCでなくスマートフォンのほうがスムーズに登録できました。

無料情報について

オッターが実際にレッツボートの無料情報を取得してみたので、どのように無料情報が提供されているのかを参考にしてみてください。

レッツボート買い目

レッツボートの無料予想はこんな感じ♪

週に何回くらい無料予想を提供しているかはわかんないんだけど、今のところオッターが確認した月曜と火曜は連続で提供していました!もしかしたら、無料予想に関しては毎日提供してくれるのかも?理由は後述します~

3連単の舟券と3連複の舟券とを提供で、結構堅実な買い目で的中率を重視した予想みたいだね!3連単は6点、3連複は2点という提供方法は、固定で決まっていると思う♪

有料情報について

【レッツボート】では、キャンペーン情報とポイント情報の2種類の有料情報があるんだけど、キャンペーン情報とポイント情報とで曜日を分けて提供しているのが印象的でした♪

レッツボートの有料情報

今回は、レッツボートで1番安価のキャンペーン情報である【ビギナーステージ】という有料情報を紹介するね!

目標の払戻金額が30万円に設定してあるものとなっていて、提供レース数は2レース♪3連単のコロガシ舟券の提供だから、2レース連続的中して初めて目標金額に到達する計算で予想を行っているみたい!

金額は14,000円と、他社の有料情報と比べるとかなり安く、無料情報が的中した際の払い戻し1回分とほとんど同程度の金額で参加出来るのが良いよね♪

ちなみに!注意してほしいのが、無料情報は月曜と火曜で連続で提供されたけど、こういったキャンペーン情報に関しては、水曜~日曜までしか提供されていません♪ポイント情報は月曜と火曜にも提供していたから、ここがキャンペーン情報に参加する際には気をつけてね!

オッターが考えるレッツボートの有効活用法としては、月曜と火曜の無料情報に参加して小銭を稼いで、そのお金で水曜の無料情報に参加するというやり方かな♪これで毎日競艇で稼ぐことが出来るね!

レッツボートの的中実績

レッツボートの的中実績

これは登録したらわかるんだけど、サイト内に載せられていたレッツボートの的中実績です♪

無料情報からポイント情報まで、全ての的中実績を載せてくれているし、提供の舟券の種類がわかるのはいいね!こう見ると…ポイント情報は舟券の種類ごとで提供されているみたい♪

オッターが見た感じ、ちょっと配当も狙っているのが無料情報で、完全に的中率重視なのがポイント情報♪両方をかけあわせたような精度を保っているのがキャンペーン情報って感じかな!レッツボートは買い目の組み立てにも力を入れているみたいだね!

PAGE TOP