【競艇必勝予想攻略法】3コースのカド受けを理解しよう!

2020/05/26 : ボートレースの攻略法  最終更新日:2020/05/26

競艇必勝予想攻略法3コースのカド受けを理解しよう!

こんにちわ!ボート大好きドルフィンです♪

皆様は予想していたのに、思い通りの展開にならないことってありますよね?

特に、ダッシュ3艇のうちの誰かが捲ってくるかと思いきや、そうならなかった場合。

キーポイントとなるのはカド受け!3コースのコースの動向によって、レースは大きく分かれることになるのです。

カド受けの役目と予想方法を理解して、的中率アップを目指していきたいと思います。

展開予想が苦手な人は必見です!どうぞ最後までご覧下さい。

【競艇必勝予想攻略法】フライングスタート方式について

カド受けを理解するには、まず競艇の基本であるフライングスタート方式を理解する必要があります。

フライングスタート方式とは

競艇は基本6艇で着順を競い合います。

半時計回りで2つのブイを起点として3周旋回するレースのため、ブイから近い方が有利とされているレースです。

そのためスタートが横並びではどうしてもブイから近い側が有利になってしまいレースにならなりません。

そこでスタート開始より少し前から、部位から遠い側は助走を長めにとって勢いをつけ、ブイから近い側はそれより短めに助走をして、決められた時刻にスタートをするフライングスタート方式を採用しているのです。

また選手からはスタートラインが見えません。

競艇はスタートから出遅れると途端に着順を落とす傾向にあることから、スタートがとても大事とされています。

そのため鍛錬を積んでスタート勘を身につける必要があるのです。

嫌でも稼げる競艇投資術を体感せよ!
    船国無双
船国無双(センゴクムソウ)
登録すると1万円分のポイントが手に入る!毎日ログインすれば、さらにポイントゲット☆もちろん無料情報も毎日公開!不的中時の補填付き情報もあり初心者も安心♪登録は無料だから、嫌でも稼げる競艇投資術を体感しよう!!!
>>ここから無料登録<<

【競艇必勝予想攻略法】カド受けとカドについて

先の通り、競艇はフライングスタート方式を採用していることで、一定の法則が成り立ちます。

ブイから近い方は短めの助走をとり、遠い側は長めにとって勢いをつけるということです。

全部長めの助走をとればいいのでは?とも思いますがそうはいきません。

そこを話し出してしまうと今回のテーマから逸脱してしまうのでまたの機会にゆっくりお話させて頂きます♪

一般的に短めの助走をスロー。長めの助走をダッシュと言われており、それぞれ3艇づつが通常のレースとなります。

図でみると以下の通り↓

競艇スタート説明画像

画像出典: ボートレースオフィシャルサイトより

そしてそのスローとダッシュが重なり合うのが、3コースと4コースであり、3コースのことをカド受け、4コースをカドと呼びます。

【競艇必勝予想攻略法】カド受けの役目について

なぜ3コースがカド受けと呼ばれるのかには理由があります。

問題はスローとダッシュが重なり合う位置にいるからです。

先に述べた通り、競艇はあくまで内側が有利なため、おのずとスローが有利となります。

また、スタートが横並びになるとさらにスローが有利となるのです。

そこでダッシュは勢いをつけてすこしでもスタートから1マークまでを先に行こうとして攻めて来ます。

先に行こうとするダッシュ勢の中で最も内側に位置しているのが4コースです。

4コースがスロー勢より前に出ることができれば、その分だけさらに外の5,6コースもそれについていきやすく展開が向いてきます。

そこでダッシュの攻勢を少しでも軽減する役目となるのが3コース!

3コースがスタート地点でダッシュ勢よりも前に出ることが出来れば、カドを筆頭に先にターンすることが難しくなります。

しかも3コースの前には1,2コースの存在があり、1,2コース共にそんなドカ遅れすることが無ければ、インは逃げを目指して先マイし、2コースは差しを狙うことが出来ます。

3コースの選手はそんな2艇の動向を確認しながら、捲りに行くか捲り差しを狙って着を取りにいくことが出来ます。

そこでキーポイントとなるのは、3コースが多くの場合、差し選択ではなく捲りもしくは、捲り差しを狙う傾向にあることです。

捲りもくしくは捲り差しにいくということは2艇の上を行くようにターンをすることになります。

このターンをすることが、これまたダッシュ勢の攻勢の壁になりやすく、この行為そのものがカド受けと呼ばれる行為につながるのです。

このカド受けがされるかされないかで、レース展開が大きく変わることになります。

稼げる注目の競艇予想サイト
トリプルタイム
トリプルタイム
今登録すると精度の高い無料情報の他に10000円分のポイントが貰えるみたいだね♪登録は完全無料なので、試してみるなら絶好の機会だよ!
>>ここから無料登録<<

【競艇必勝予想攻略法】カド受けが出来ないとどうなる?

カド受けが出来ないと、レース結果は大きく変わってきます。

3コースがスタートが凹んでダッシュの壁にならないということになり、インと2コースの艇は、助走をたっぷり取って勢いのついたダッシュ勢の攻勢をまともに受けることになります。

そしてダッシュ勢の引き波にハメられることとなり、着を落としやすくなるのです。

実際のレースがこちら↓

レース説明画像

出典:ボートレース常滑オフィシャルサイトより

こちらのレースは123が一番人気でオッズも10倍を切っていましたが、結果的には426という2万舟に。ご覧頂くと、4に捲られてしまい、3コースは早々と潰されてしまいました。

捲られる瞬間がこちら↓

競艇捲られる瞬間

出典:ボートレース常滑オフィシャルサイトより

このようにカド受けが機能しなかった場合のインは、トップスタートを切って捲らせないか、ダッシュ勢を受け止める腕が無ければ、頭を取ることが難しくなるです。

【競艇必勝予想攻略法】カド受けが機能した例

それではカド受けが機能した例を見てみましょう。

レースの例がこちら↓

カド受けの例

出典:ボートレース平和島オフィシャルサイトより

こちらはとても分かりやすい例です。

本来オッズは124の組み合わせが一番人気でした。

ただしインの選手の逃げも怪しく、4コースの選手は上位級の選手でありスタートも早く、捲りも票を集めてた一方、2コースの選手はスタートが遅くても差しで着を残す腕はあるため、2コース差しも人気を集めていました。

そこで4コースの捲りを3コースの選手も警戒したのでしょう。元々スタート力はある選手のため、この日はトップスタートを切りました。このため慎重に1,2コースの動向をチェックしながらターンができる状態に。

カド受けが機能した瞬間がこちら↓ レース結果

出典:ボートレース平和島オフィシャルサイトより

一方4コースの選手も2番手ながらスタートが決まっています。

しかし2号艇が3号艇が予想以上にスタートが決まっていたためか、3号艇の捲りを警戒し、あろうことかスタートが遅いにも関わらず慣れない捲りを敢行してあえなく失敗。それを尻目に3号艇が差しに切り替えたために、4号艇は差し選択を破棄。おそらく元々捲りに行く気満々だった可能性もありますが、スタートが決まっている3号艇をさらに捲りに行くハメになり出遅れてしまいました。

そこを最内差しが決まった6号艇に差されて2マークで置いてかれてしまい、1-3-6の万舟決着となるという展開になったのです。

おそらくではありますが、ここで3コースがカド受け出来なければトップスタートは4号艇になります。

ダッシュで勢いが付いており最も実績のある4号艇がトップスタートのため、当然捲りを選択することでしょう。

となるとなかなか1-3の目は生まれません。

このようにカド受けが出来るか出来ないかで、結果は大きく異なってくるのです。

【競艇必勝予想攻略法】カド受けについてまとめ

今回はカド受けについてお話させて頂くために、まずは競艇の基礎知識であるフライングスタート方式や、スローとダッシュについて説明させて頂きました。

カド受けが出来た例と出来なかった例を挙げさせて頂きご理解頂けたかと思います。

カド受けを担う選手の多くは、捲られたくないためにその役目を担おうとします。

しかしスタートに自信が無かったり、フライング持ちであるためにその役目を破棄することも中にはあるでしょう。

先に挙げた、カド受けが機能した例のように、選手の心理も大きく関わってくるのが競艇です。

今一度、選手の身になって予想をしてみると、的中率も上がるかもしれません♪

それでは今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!

舟遊記がコロガシ舟券で高額払戻!

舟遊記

全国を網羅して最強に精度の高い情報を提供してくれる舟遊記!毎日全国から選りすぐりの情報が集まり、超高額配当を提供してくれる競艇サイトだよ♪
コロガシ舟券で高額的中があったので紹介するね!

配信されたのは5月19日の三国10R⇒児島10Rへのコロガシ舟券!
三国10RはA2レーサーの高倉和士選手を1着固定にしての5点配信☆レースは2コースから1マークを鋭く差した高倉選手が1着になり、三連単2,120が的中したよ♪3000円推奨なので払い戻しは6万3,600円だね!

的中した全額を児島10Rへ投入!児島10RはA2レーサーの宮崎奨選手を1着固定にしての5点配信☆三国10Rの払い戻しが6万3,600円だから1点1万2000円ってとこなか!レースはインコースの宮崎選手がイン速攻を決めて逃げ切り、2着に5号艇の濱野谷選手、3着に2号艇の橋口選手が入り、三連単2,650円の的中!1点12000円だから払い戻しは31万8000円だね
2回転で投資額1万5千円が31万8000円になったよ(゚д゚;)全国から集まる選りすぐりの情報は必見だね!

舟遊記

今登録すると無料情報が365日公開されるよ!さらに10000万円分のポイントと貰えるから!登録するなら今がチャンス☆登録は無料だから、無料情報から試してみるのも良いかもねd(^_^)

舟遊記を見る

PAGE TOP