2020浜名湖競艇予想【GI浜名湖賞】優勝戦の買い目、更新!

2020/02/01 : ボートレース予想&買い目  最終更新日:2020/02/07

オッター

オッター

競艇大好きオッターがボートレースの予想と買い目を紹介していきます!
ボートレースの予想と買い目を初日から最終日まで掲載!より的中率アップが狙えるように、的中実績のある競艇予想サイトの無料情報も紹介していきます!
今回は静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念の予想を紹介していきます!

競艇で勝つ為の強い味方!
    BOATコンサルティング
BOATコンサルティング
最適な競艇予想サービス、低価格でも精度は完璧♪登録は完全無料☆自分に合ったサイトか、試してみる価値はあるね!
>>ここから無料登録<<

2020浜名湖 静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】の注目選手を紹介!

浜名湖賞

1月に開催されるG1競走は、その年の賞金バトルを占う一戦でもあり、過去に開催された浜名湖の周年記念覇者もトップレーサーの名が並ぶ!

◆静岡支部のエース、菊地孝平!
地元勢としては、静岡支部のエースとなる菊地孝平は2017年に行われた63周年の覇者。グランプリへは4年連続出場中で、グランプリトライアルセカンドの最終戦で見せた「スタート展示5コース、本番2コース」、常に上位への可能性を探り、1つでも上を狙う本物のアスリート!2020年も勢いを加速させるべくココでの快走を誓う。

◆地元静岡の看板選手、徳増秀樹!
2019年グランプリに初出場、今大会のCMキャラクターにもなっている徳増秀樹選手。2020年前期適用勝率は8.19と参戦メンバー中トップの成績、ダントツの安定感を誇り、難しいと言われている2コースが得意なのは有名。浜名湖の年間1コース勝利は90%を超えていて、イン戦の強さは桁違い。地元水面へのこだわりは誰よりも強く、力強くパワフルな走りに期待したい。

◆グランプリレーサー、石野貴之!
昨年末、住之江グランプリを取り賞金ランキングトップにも輝いた石野貴之選手。しかし浜名湖との相性は今一つで実績も平凡。これまで優勝2回止まりだが、今年は賞金王に輝いた後だけに勢いが違う。抜群の調整力を駆使し、自在性の足で優勝を狙う。

◆強いのはナイターだけじゃない、毒島誠!
昨年は大村メモリアルと児島ダービーで優勝した毒島誠選手、グランプリは優勝に最も近い位置にいたが、優勝戦で5着と苦杯を舐めた。毎年自らにテーマを設け、身体作りや乗艇技術に新しい答えを見つけようとしている。2020年はニュー毒島誠で優勝をもぎ取る。

◆王者の復興、松井繁!
調整面で試行錯誤を重ねた2019年は結局答えが出ずに苦しい1年だった。しかし、直前の若松ダイヤモンドカップで光明を見出し、50歳にして探究心旺盛、王者がシリーズの主役に返り咲く日は近い。

その他ではグランプリシリーズ戦を含めて優勝8回、人柄同様レースも実直な馬場貴也選手。昨年9月の浜名湖GⅡMB大賞で優勝、躍進著しい磯部誠選手。笠原亮選手、岡崎恭裕選手、新田雄史選手、篠崎元志選手らは2020年の反撃に燃える。前田将太選手や深谷知博選手の当地グレード戦覇者もG1浜名湖賞でステップアップを狙っている。

今節はダブルドリーム!ドリーム戦の出走メンバー。

1月28日、方舟ドリーム 
1号艇 菊地 孝平(静岡支部)
2号艇 松井 繁(大阪支部)
3号艇 茅原 悠紀(岡山支部)
4号艇 濱野谷 憲吾(東京支部)
5号艇 岡崎 恭裕(福岡支部)
6号艇 森高 一真(香川支部)

1月29日、翠緑ドリーム
毒島 誠(群馬支部)
石野 貴之(大阪支部)
柳沢 一(愛知支部)
吉川 元浩(兵庫支部)
瓜生 正義(福岡支部)
徳増 秀樹(静岡支部)

1月28日(火)~2月2日(日)の6日間で行われる静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念!競艇大好きオッターと一緒に、6日間の熱いバトルを楽しみましょう。

ボートレース浜名湖の水面特徴

ボートレース浜名湖

浜名湖競艇場の水質は汽水、若干の干潮差があり、モーターは減音モーターを使用、浜名湖の西岸に位置していて、全国の競艇場の中でも有数の広さを誇る。広大な競走水面でのスピード戦が特徴で捲り差しが決まりやすく、冬は追い風、夏は向かい風が吹きやすい。

1コースの1着率は全国平均54.8%に対して浜名湖は51.6%、全国的にもインが弱い競艇場といってもいい。ただ勝てないからといって軽視するのは禁物で、1コースの複勝率は80%を超えているので、舟券の軸になるのはやはり1号艇となるが、逆転候補も視野に入れた予想が必要になる。

決まり手として逃げが少なくなる分、どんな決まり手が多くなるのだろうか?全国平均と比べてみると、捲りは14.7%、差しは14.0%、2マークで逆転する抜きは7.6%、これらの値は全国平均と同じような数値となっている。
捲り差しは全国平均が11.5%に対して浜名湖は14.3%、捲りとほぼ同じぐらい捲り差しが決まっているのが特徴的、特にダッシュ勢が加速したスピードに任せて繰り出す捲り差しは強烈で、注意する必要がある。

向かい風は加速の遅れるインに不利、逆に追い風はイン優位というボートレースのセオリーは浜名湖でも通用する。決まり手としては、向かい風で捲りが増えて差しが減り、追い風で捲りが減って差足が増えるという傾向があるので、覚えておくと良いだろう。

浜名湖の注目モーターを紹介!

浜名湖には2連対率50%を超える優秀なモーターが2機存在する。この2機がエース機だが、それぞれ特徴があるので注意が必要になる。また上がり調子のモーターも多数存在するので、しっかりチェックをしておこう。

浜名湖のエース機59号機
勝率は6.43、2連対率51.6%!2連対率トップの数字を誇る浜名湖のエース機。既に8度の優出を誇るが、優勝回数は2回と少なめ。スリットから伸びるし、回ってからのつながりもいい。ただ合う幅が狭く調整が難しい。

浜名湖の双璧、エース機23号機
>勝率は6.56、2連対率51.4%!勝率トップの数字を誇る浜名湖のエース機。既に8回の優出で4回の優勝と好成績を残しているモーター。向かい風にも怯まないパワフルモーター。

注目の上昇モーター47号機
勝率は5.55、2連対率42.8%!過去4度の優出で4回の優勝と抜群の成績を残す47号機、伸びもいいが、回ってからの進み具合が抜群。調整次第ではエース機を上回る節一モーターに化けるので、しっかりチェックしておこう。

浜名湖賞

G1浜名湖賞 優勝戦の買い目予想

本日最終日を迎える静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念!
昨日の準優勝戦は3レース共にイン逃げ決着、得点率トップで優勝戦の1号艇を手にしたのは地元静岡の深谷知博選手、オーラスもイン逃げ決着で決まるのか、本日は優勝戦を予想します。

最終日 12R 優勝戦
推奨買い目 3連単9点予想

1着:①深川知博
2着:③⑤④
3着:③⑤④②

出足・伸び足・回り足、文句なしのパワーを見せるエースモーターの1つ23号機、昨日の準優勝戦でもそのパワーを見せつけた。1号艇の深谷もココまで来たらしっかりスタート決めて逃げ切るだけ。深谷の地元優勝に期待する。 3コースから全速戦を仕掛ける3号艇の瓜生、カドからダッシュを生かして攻める4号艇の大池が相手。

競艇界を揺るがす究極バイブル!
    オールスター
オールスター
競艇で勝ちたい人や競艇界の真実を知りたい人は必読!今なら完全無料で全文公開中♪このチャンスを見逃すな!
>>ここから無料登録<<

G1浜名湖賞 準優勝戦の予想買い目(結果、更新)

本日5日目、予選を突破した18名が一発勝負の準優勝戦に挑む静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念!
予選トップ通過を果たしたのは地元静岡の深谷知博選手が12Rの1号艇、そして王者の復権を狙う大阪支部の松井繁選手が11Rの1号艇、福岡支部のエース瓜生正義選手が10Rの1号艇を手に入れた。
昨日は風の影響で安定板使用の周回数も2週と短縮、本日も風の強さに気を付けながら準優勝戦の予想し買い目をお届けしていきたいと思います。

5日目 10R 準優勝戦【 的中!】

三連単 1→5→3
2,540円

推奨買い目 3連単9点予想

1着:①瓜生正義
2着:②⑤④
3着:②⑤④③

初日は捌きに少し苦しむ場面もあったが、2日目以降は安定した成績を残してきた1号艇の瓜生。出足・伸び足は上位で準優勝戦のメンバーでも機力で劣る部分は何もない。インから先マイを決めて逃げ切る。
機力上位で最内を差し抜けたい2号艇の茅原、出足・回り足に長けている地元5号艇の杉田が狙い目となるが、2着以下は混戦。

5日目 11R 準優勝戦
推奨買い目 3連単9点予想

1着:①松井繁
2着:②④⑤
3着:②④⑤③

中堅モーター35号機をしっかりと仕上げ切った1号艇の松井、今節の予選はオール3連対と捌きも充実。抜群のパワーを誇る2号艇の今泉を壁に使って、インからいぶし銀の逃げ切りを見せる。
オール3連対で抜群のモーターパワーを誇る2号艇の今泉、このモーターなら差して2マークでの逆転も可能、ダッシュを生かしてカドから一撃を狙う4号艇の徳増が相手。

5日目 12R 準優勝戦
推奨買い目 3連単9点予想

1着:①深谷知博
2着:②④⑤
3着:②④⑤③

知り尽くした地元の競走水面、出足・伸び足・回り足と超抜のパワーを誇るエース機23号機。スタートで後手さえ踏まなければ逃げ切れるだけに、準優勝戦はスタートに集中。
日を追うごと調子の上がっている2号艇の森高の差し、4日目は外枠2走で成績を落としているがパワーは衰えていない3号艇の大池が相手。

G1浜名湖賞 4日目の買い目予想(結果、更新)

本日4日目を迎える静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念!
3日目にお届けした3つのレースは、2Rで3連単2,010的中!7Rで3連単1,220的中!10Rで3連単2,020的中!と3戦3勝のパーフェクトをお届けすることができました。
本日は予選最終日、勝負掛けの選手を中心に気になるレースの予想をお届けしていきたいと思います。

4日目 6R 予選 推奨買い目 3連単9点

1着:①久田敏之
2着:②④③
3着:②④③⑤

機力で比較すると厳しいが予選突破に向けて好枠の1号艇は負けられない久田、予選通過を確実にする為にも、スタート攻めて先マイから逃げ切る。相手は伸び足・回り足の良い2号艇の青木、1号艇の久田と同じくここでポイントアップしないと予選突破が難しい4号艇の森高にも注意したい。

4日目 8R 予選 推奨買い目 3連単9点【 的中!】

三連単 1→3→5
2,770円

1着:①茅原悠紀
2着:②④③
3着:②④③⑤

4日目は一回走り、このレースが勝負掛けとなる1号艇の茅原。現在、得点率6.40の16位につけているだけに負けられない一戦。スタートしっかり決めてインから逃げ切る。日を追うごとに良くなっている2号艇の篠原、絶好調で予選トップ通過も見える4号艇の大池が相手。

4日目 11R 予選 推奨買い目 3連単9点【 的中!】

三連単 1→4→5
1,190円

1着:①深谷知博
2着:④②③
3着:④②③⑤

地元の期待を一身に背負う1号艇の深谷、ココを勝てば文句なしで予選トップ通過。スターも行けているし、出足、伸び足、回り足とバランスの良い23号機を味方に一気に逃げ切る。相手はカドから攻める地元4号艇の徳増、最内を突いて2マークで逆転を狙う2号艇の岡崎。

G1浜名湖賞 3日目の予想(結果、更新)

激闘の予選4日間の前半戦が終了、本日から予選の後半戦を迎える静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念!
2日目のドリーム戦、翠緑ドリームは3号艇の瓜生選手の捲りの隙を付き、4コースから捲くり差した毒島選手が1着で万舟券!初日と昨日のドリーム戦は2レース共に1号艇が敗れる波乱の展開!得点率も8.00以上が8名、準優勝戦の1号艇争いも激しさを増していきそうだ。
初日はイン逃げが9本決まったが、2日目は4本と半分以下に激減、8本の万舟券が飛び出すなど波乱の1日となった。特に6号艇が舟券に7度絡んでおり、3日目以降も6号艇の動きには注意したい。
3日目はオッタ―が気になるレースをピックアップして、予想をお届けしていきたいと思います。

3日目 2R 予選 推奨買い目 3連単9点【 的中!】


三連単 1→3→2
2,010円

1着:①河村了
2着:③④⑤
3着:③④⑤②

前半レースからは2レースが面白い!2日目のドリーム戦を快勝した3号艇の毒島が人気をしそうな一戦だが、ドリーム戦の1着は瓜生が内を絞って捲りに行ってくれたことが大きく、自力ではまだまだモーター的にも苦しさを感じる。
そこで狙いは1号艇の河村、6着、4着、4着と苦しい予選道中、ここで1着を取らなければ予選突破が消えてしまう勝負掛け、モーターの8号機も抜けた存在ではないが、上位のモーターにやられないほどパワーは出ている。スタートさえしっかり行ければ、毒島を抑えて逃げ切れる。

3日目 7R 予選 推奨買い目 3連単9点【 的中!】


三連単 1→2→4
1,220円

1着:①大池佑来
2着:②④⑥
3着:②④⑥③

6号艇の菊地が前ヅケくると紛れる可能性も出てくるが、好枠を生かして逃げ込みを狙う1号艇の大池が中心。7号機自体は中堅モーターだが、大池のスタートセンスが光り2日間終わってオール3連対。予選2日間終わって7.33で得点率は9位、準優勝戦の1号艇を目指すなら、ココは負けられない一戦といえるので、気合いの入った走りを期待する。
相手は最内を差して2マークでの逆転を狙う2号艇の馬場、カドから攻めるトップルーキー4号艇の村松も侮れない。

3日目 10R 予選 推奨買い目 3連単9点【 的中!】【 的中!】


三連単 1→4→3
2,020円

1着:①瓜生正義
2着:②④⑤
3着:②④⑤⑥

昨日のドリーム戦は3コースから捲くったが、4号艇に上手く展開を突かれの2着。モーターパワーは十分で、1号艇なら不動のイン戦。ダッシュ勢に好モーターが多いので、そちらを買いたくなるが、相手本線は好枠を生かし差して順走する2号艇の山田。カドからダッシュを生かす4号艇の茅原に捲り差す5号艇の原田、2着以下は混戦。

3日目 10R 予選 推奨買い目 3連単9点

1着:①瓜生正義
2着:②④⑤
3着:②④⑤⑥

昨日のドリーム戦は3コースから捲くったが、4号艇に上手く展開を突かれの2着。モーターパワーは十分で、1号艇なら不動のイン戦。ダッシュ勢に好モーターが多いので、そちらを買いたくなるが、相手本線は好枠を生かし差して順走する2号艇の山田。カドからダッシュを生かす4号艇の茅原に捲り差す5号艇の原田、2着以下は混戦。

G1浜名湖賞 2日目、ドリーム戦予想

本日が2日目となる静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念!初日に行われたドリーム戦、方舟ドリームでは3コースの茅原選手が全速で捲っての1着。1号艇の菊地選手はインでトップスタートを切ったけど、モーターのパワーの差で2着でした。
初日はイン逃げが12R中9本、全体的にインが強い1日でした。2日目はどんな傾向になるのか風向きなどに注意しながら、舟券予想していきたいと思います。本日も12Rに行われるドリーム戦、翠緑ドリームの予想をお届けします。

2日目12R 【翠緑ドリーム】 推奨買い目 3連単9点

1着:①石野貴之
2着:③⑤②
3着:③⑤②④

一発を狙うなら出足・伸びの良い65号機を操る3号艇の瓜生を狙いたい所だが、機力は劣勢ながらも回り足の良い62号機ならインで持たすと見て1号艇の石野を中心に推す。相手は全速で捲りにくる3号艇の瓜生に、同じく全速で捲り差す地元の5号艇徳増。小回りで応戦する2号艇の吉川も差はない。

G1浜名湖賞 初日、ドリーム戦予想

本日からボートレース浜名湖でスタートする静岡県知事杯争奪戦【GI浜名湖賞】開設66周年記念。 初日の本日は12Rに行われるメイン競走、方舟ドリームの予想を行ないます。

初日12R 【方舟ドリーム】 推奨買い目 3連単9点

1着:① 菊地孝平
2着:③⑤②
3着:③⑤②⑥

初日メイン競走のドリーム戦、中堅モーターの51号機を引き当てた1号艇の菊地、地元G1のドリーム戦きっちり仕上げ、得意のスタートを決めての逃げ切りに期待する。 伸び型のモーター56号機を手にした3号艇の茅原、コース特性を生かし3コースからの捲りが相手本線。2番手はダッシュを生かしたスタートで、全速で捲り差す5号艇の岡崎が面白い。最内を的確に差す2号艇の松井も小差。

PAGE TOP