【ライブ情報あり】若松競艇場の今日のレース予想と特徴!ボートレース前に要チェック

ボートレース若松
※引用:ボートレース若松オフィシャルサイト

福岡県北九州市若松区赤岩町にあるボートレース若松!
電車でのアクセスはJR筑豊線奥洞海駅で下車し、徒歩4分程度で到着します。無料バスは門司東本町・小倉砂津・戸畑駅などから運行しているようです。詳しくは若松競艇場の公式ページ(http://www.wmb.jp/)でご確認ください。

若松競艇場の特徴

若松競艇場の水面特徴
※引用:ボートレース若松オフィシャルサイト

通年ナイターで開催されるのが若松競艇場の特徴!

2008年より全国2番目の通年ナイター場となった若松競艇場。1952年に開設されて、現在のSG競走の始まりとも言える全日本選手権競走が初開催されたことから【競艇ダービー発祥の地】と呼ばれているようです。

若松競艇場の特徴は水質が海水!

洞海湾に隣接する若松競艇場の競走水面は海水。潮の流れもレースに大きく影響してくるので注意が必要な競艇場。高配当を狙うのに見逃せないのが潮の流れと風向き!

若松競艇場は内枠が強いのが特徴♪

インコースの1着率
※引用:ボートレース若松オフィシャルサイト

1コースの勝率は55%と全国平均と変わらないインの強さ、インを倒す逆転候補は外枠のダッシュ勢よりはセンター勢、センター勢よりもスロー勢といった具合に、内枠の方が優位にレースを運べる。

若松競艇場は潮の流れを見切って高配当☆

若松競艇場は2マーク側から潮が出入りする影響で満ち引きによる流れが生まれる。満潮に向かう時間帯は2マークから1マークに向けて追い潮となり、満潮時は1マークが潮だまりになる。反対に干潮に向かう時間は1マークから2マークへの向い潮になる。
潮がどちらに流れているかで1マークの攻防がガラリと変わるので注意が必要なる。

若松競艇場は風の影響を受けやすいのが特徴!

若松競艇場は冬に吹く季節風は北西から風、若松のコース上では向い風になる。北側にスタンドがある関係で北風には強いが西風には非常に弱く、強くなるとモロに影響を受け、レースにも大きな影響を及ぼすのでしっかりチェックしておこう。

特徴を読み切れば勝てる若松競艇場♪

若松競艇場は潮と風が重なると非常にやっかいで、向い潮に向い風だと選手が受ける影響が倍増するので、ダッシュを乗せて攻めるセンター勢から積極的に狙っていきたい。
前日に潮の流れをチェックして、当日は風向きをチェックする。若松競艇場はしっかりとした事前準備が必要、運任せの予想ではなかなか勝たせてくれない競艇場といえる。

若松競艇場のグルメな勝負飯!

酒飲みの勝負飯はコレ!

勝負前にもつ煮込み、豚バラ串、からあげで前祝い
もつ煮込み、豚バラ串、からあげ
甘めの出汁のもつ煮込み、じっくりと煮込まれたホルモン、こんにゃくと昆布がいい引き立て役となっている!
注文が入ってから焼いてくれる、焼き立てジューシーな豚バラ串!サクサクの衣がたまらないからあげも絶品です♪

麺も充実、焼うどん&とんこつラーメン

もちもち感がたまらない焼きうどん☆
焼きうどん
小倉が発祥といわれる焼うどんも押さえておきたい!もちもちの麺にキャベツ、もやしといったシンブルな具材、酸味と甘さがほどよくマッチした絶妙な味付けは何皿でもいける食べやすさです。

濃い目の味付けが上手い、とんこつラーメン
とんこつラーメン
セルフで盛れる紅ショウガは嬉しい♪麺は細麺でいくらでも食べられそうな感じ、もやし、ねぎ、チャーシューをシンプルなとんこつラーメンですが、濃い目の味付けが後を引く一品です。

ご飯もんも充実!吉野鶏飯

ごぼうの食感がたまらない吉野鶏飯
吉野鶏飯
北九州はごぼうをよく食べるようで、吉野鶏飯も鶏肉とごぼうがマッチしている美味しい一品です。混ぜご飯なので冷めても美味しく、お持ち帰りにおすすめだね。

このほかにも名物グルメがたくさんありますので、若松競艇場に足を運んだ際は色々と食べ比べてみるのも楽しみの一つです!

注目の競艇予想サイト
    24BOAT
24BOAT
今登録するとAIシステムを駆使した投資型競艇予想「24BOAT」の無料情報や10000円分のポイントが貰えるみたいだね♪登録は完全無料なので、試してみるなら絶好の機会だよ!
>>ここから無料登録<<
タイトルとURLをコピーしました